オリゴ糖の摂取方法


オリゴ糖を摂取する際には、砂糖の代わりとして使うのがおすすめです。例えばヨーグルトやトーストに掛けるなどそのままでも十分美味しく食べることができます。砂糖と比較すると少々甘みが少ないため、物足りないと感じる人も多いかも知れません。しかし、甘みが少ない分カロリーも少ないため、便秘改善だけでなくダイエットも意識するなら積極的に使いましょう。

オリゴ糖は砂糖と同じく熱に強いという特徴を持っています。そのため、加熱しても味が落ちることはありません。このことから、料理にも使うことができます。いつもの料理の砂糖代わりにオリゴ糖を使用してみましょう。特に煮物類は砂糖を使うことが多いため、オリゴ糖を使いやすいでしょう。オリゴ糖の接種方法として意外にも好評なのが、ご飯を炊飯する際にオリゴ糖をプラスする方法です。やり方はとても簡単で、ご飯を炊く際にオリゴ糖を入れてよくかき混ぜるだけです。オリゴ糖の甘みがご飯をより美味しくしてくれるため、ぜひ試してみましょう。ご飯なら毎食食べるため、簡単にオリゴ糖を摂取することができます。

便秘改善のためにオリゴ糖を摂取するなら、できるだけ毎食摂取することが望ましいとされています。そのため、紹介したように料理やご飯に混ぜるなど工夫をして毎食しっかりとオリゴ糖を摂取しましょう。