腸内環境を整える


砂糖と比較するとカロリーは約半分で、そのうえ便秘を改善することで知られているのがオリゴ糖です。オリゴ糖は善玉菌を優勢にし便秘を改善する効果がありますが、具体的に腸内でどんな働きをするのか見ていきましょう。

腸内環境を大きく左右しているのが腸内に存在する常在菌です。善玉菌が多ければ腸内環境は正常に保たれますが、悪玉菌が多くなると腸内環境は悪化してしまいます。そのため、正常な腸内環境を維持するには善玉菌を増やすことが大切です。善玉菌を増やす際に活躍するのが、オリゴ糖です。オリゴ糖は善玉菌のエサとなり、善玉菌を活発にする効果があります。そのうえ、オリゴ糖は他の糖類と比べると消化されにくいのも特徴です。多くの糖類は小腸で消化されてしまうため、腸内環境を整える効果はそれほど期待できません。しかし、オリゴ糖は消化されずに大腸まで届くため、腸内環境に直接働きかけることができます。

腸内環境が悪化すると便秘になってしまいますが、便秘は更に腸内環境を悪化させてしまいます。そのため、腸内環境を正常化させないことには便秘を改善することはできません。ぜひ毎日の食生活にオリゴ糖を取り入れ、腸内環境の正常化を目指しましょう。